Artist Willy Torres / ウィリー・トーレス
Title Hardcore / ハードコア
品番 UW048
CD情報 2011年(輸入盤/Latin Street Music)
ジャンル サルサ
価格 1500円(税込み)

     (収録曲)
  1. ♪Nuevo Ritmo Omelenko 3:42
  2. ♪Se Formo La Rumba 5:01
  3. NYC Cha Cha 4:50
  4. ♪Olvidarte 5:12
  5. El Criticon 4:30
  6. Me Enamoro 4:20
  7. El Gran Manolo 5:05
  8. Me Sigue Costando 4:15
  9. Preparate (Llego El Sabor) 4:35
  10. Juana Pena 5:48
  11. Por Eso Le Canto Al Pueblo 4:34
  12. NY Flavor 4:34
  13. Rumba Pa' Un Cantor 5:11
申し訳ありません、売り切れています。歌手、コンポーザーとして、あのスパニッシュ・ハーレム・オーケストラの重要な一角をなしていたウィリー・トーレス、オルケスタの中でも最も若いメンバーで最も可能性を秘めたアーティストとも言えますが、このウィリー・トーレスが4年前に自身の楽団の率いてソロへ転向。そして2枚目となる本作で、いよいよその才能が覚醒しました! 
ボーカル、作詞作曲はほとんどがウィリー・トーレスによるもので、重厚且つ味わい深いサウンドは本家スパニッシュ・ハーレム・オーケストラに迫るほど! サルサ好きの方にはむしろこちらの濃いサルサの方がしっくりハマるのではないしょうか! 
このウィリー・トーレスが率いる楽団"NYC Salsa Project"は人気DJのヘンリー・ノーレスとの共同結成という事もありダンスイベントを意識した踊りやすい曲づくりがされていますが、メロディー、楽曲面でも非常に充実しており、踊らせそして聴き応えも充分なサルサ・アルバムとなっています。 以前のスパニッシュ・ハーレム・オーケストラがお好きだった方など特にお薦めです!