Artist Ray Viera / レイ・ビエラ
Title Sambumbia Radioactiva / サンブンビア・ラディオ・アクティーバ
品番 UR117
CD情報 2013年(輸入盤 /Cofresi Productions)
ジャンル サルサ
価格 1800円(税込み)

     (収録曲)
  1. Estacion De Radio
  2. ♪El Trombao Original
  3. Portable Bien
  4. Concierto
  5. ♪Los Hermanos Del Sabor
  6. Casanova Y Su Son
  7. Guillulin
  8. ♪Calla
  9. Todos Somos Latinos
  10. ♪Carta A Mama
  11. Mi Gran Querer
  12. Advertencia
  13. Experimento En Optimismo
  14. ♪Descarga Esclavitud Moderna
70年代からエディ・パルミエリやセリア・クルースのバックコーラスを務め、97年にソロデビュー。今回が3枚目となる歌手レイ・ビエラのリーダー作です。
オルケスタのメンバーにはNY〜プエルト・リコのベテラン腕利きプレイヤーたちを揃え、ゲストミュージシャンもジョニー・パチェーコ(fl)、ジミー・ボッシュ(tb)、エルマン・オリベーラ(vo)、チノ・ヌニェス(timbal)、ペケーニョ・ジョニー(conga)・・・など超豪華な顔ぶれ。 ノリと勢いだけではない、経験豊富なベテランの確実な演奏による、大人のサルサアルバムです。
エドウィン・サンチェスのピアノ等はもはやサルサ職人芸ですし、トランペットは使わずトロンボンのみの引き締まったホーンセクションも良い!トロンボン・ソロは随所に入り楽曲を盛り上げます。
それにレイ・ビエラのボーカルはきれいに整ったものではありませんが、自身のスタイルを確立しており堂々としていてカッコ良い!
派手さはありませんが通好みな良い作品です。 11曲目のボレロなどもお薦めです。