Artist Leo Gonzalez / レオ・ゴンサレス
Title Entrega Total / エントレーガ・トタル
品番 UL139
CD情報 2011年(輸入盤/LG Records )
ジャンル サルサ
価格 1800円(税込み)

     (収録曲)
  1. Doce Cascabeles
  2. Dolores
  3. ♪Entrega Total
  4. El Tumbaito
  5. Guaguanco Raro
  6. ♪En Cali
  7. Amarte A La Antigua
  8. ♪No Aparentes
  9. Rumba En El Solar
  10. No Se Tu
太いビートと男くさいボーカルで聴かせる渋〜いサルサ! 歌手レオ・ロドリーゲスの2011年新作です。 
ボーカルはきれいに整ったものではなくむしろ荒々しく、楽曲、アレンジもポップに洗練されたものではありません・・、しかしこの勢い溢れるサウンドは絶対カッコ良い! 強く響くベースと打楽器は強力なビートをうみ出し、ホーンセクションは非常に鮮やかでキレがある! それもそのはず、このレコーディングには実はすごいミュージシャン達が名を連ねているのです! ベースにはスパニッシュ・ハーレムOrchのマクシモ・ロドリゲス、コンガはパポ・ペピン、トランペットにはダンテ・バルガス、そしてプロデュースには70年代からエクトル・ラボーらのリズムセクションを支えてきたホセ・マングアルJr.・・・ このレオ・ロドリーゲスが今一無名だったり、また発売元がインディースのためほとんど話題にはなっていませんが、新旧のサルサを支えてきた実力者たちがNY、そしてマイアミから揃った実は豪華な作品となっています。1曲目などちょっとクセがありなかなかピンと来ないかもしれませんが、聴くほどに徐々にその渋くディープなサルサの魅力にハマっていきます! 
この強いビートとリズムは、気持ちよく踊るにも最高です。 拘りサルサ・ファンの方の他、DJさんにもお薦め!