アーティスト Luis Enrique /ルイス・エンリーケ
タイトル Ciclos /シクロス
品番 UL118
CD情報 2009 (輸入盤/Top Stop)
ジャンル サルサ
価格 1,790円(税込み)

     (収録曲)
CD
  1. ♪Yo No Se Manana
  2. Como Volver A Ser Feliz
  3. ♪Sonrie
  4. Sombras Nada Mas
  5. ♪Parte De Este Juego
  6. No Me Des La Espalda
  7. Autobiografia
  8. Cambia
  9. ♪Inosencia
  10. Abre Tus Ojos
  11. Yo No Se Manana (pop)
ここ数年で一番ヒットしたサルサ!(2009年作)出だしの1分で心を掴むキャッチーなメロディ・ライン、突き抜けるような透明感のある歌声・・・久々のルイス・エンリケ節にシビレます! 中米ニカラグア出身、サルサ最高のシンガーソングライター、ルイス・エンリケの実に6年ぶりとなるサルサ新作です。ラテンアメリカ中で知られるポピュラーなアーティストであると同時に、新譜が出れば必ずサルサ・クラブでヘビーローテーションされるという、コアなサルサファンからも支持される実力派のサルセーロ。 ルイス・エンリケの名前は以前からのサルサファンの方にはお馴染みではないでしょうか。今回の新作ではボブ・ベノッソとセルヒオ・ジョージがアレンジ&プロデュースという事でサウンド・クオリティも抜群!そしていつも以上にフロアを意識したダンサブルな作品に仕上がっています。ルイス・エンリケ自身の楽曲がほとんどですが、エクトル・ラボーも歌っていたボレロの名曲「#4ソンブラス・ナダ・マス」やペルーの国民的歌手ジャン・マルコの大ヒット「#5パルテ・デ・ミ・フエゴ」のサルサ・バージョンといったカバー曲も何曲か収録。 一昨年の映画サントラ「エル・カンタンテ」(←今夏日本でも公開されます)や、昨年のDLG再結成アルバム等に並ぶ、今年を代表する話題作です!メロディーのきれいなサルサがお好きな方には絶対お薦めです。