アーティスト Latin Giants / ラテン・ジャイアンツ
タイトル Trip to mamboland / トリップ・トゥ・マンボランド
品番 UL103
CD情報 2007 (輸入盤/Gigante Records)
ジャンル ビッグバンド・マンボ、ラテン・ジャズ
価格 2,200円(税込み)

     (収録曲)
  1. ♪Cuero Na' Ma
  2. Mientras Yo Viva
  3. No Me Molesto
  4. Trip O Mamboland
  5. ♪Chao Chao
  6. Mambo Is Here To Stay
  7. ♪My Best Friends
  8. Everything Happens To Me
  9. Guaguanco Del Pueblo Nuevo
  10. Flamenco Mood
  11. Alex Mambo
  12. En Frania
  13. Mitchito's Boogaloo
新録音の本格派マンボ! N.Y.ラテンの真髄を聴かせる強力な1枚です! マンボは50〜60年代に全盛期を迎えたラテン・ダンス音楽。 ラテン・クラシクスを見直す流れもあり、ティト・プエンテ、マチート、ティト・ロドリーゲスらのマンボCDが再発売されサルサ・クラブ等でも耳にする機会が増えていますが、本作は今年録音されたばかりの新しいマンボ・アルバムです。 このビッグ・バンドには、リード・ボーカルのフランキー・バスケスやリーダーでティンバレス奏者のホセ・マデーラの他、ティト・プエンテ楽団のメンバー等N.Y.ラテン・シーンのつわもの達が多数参加。 (レイ・デ・ラ・パズがリード・ボーカルを務めた)前作でも非常に高い評価を得ましたが、本作ではさらに進化し全盛期のマンボ以上にエキサイテキングなサウンドに仕上がっています。サルサで踊れる楽曲が多いのもうれしい! インストゥルメンタル〜ラテンジャズ曲も収録。 現代最高峰のラテン・ビッグバンドによるダイナミックな演奏をどうぞご堪能下さい。



お薦めマンボ/ビッグバンドの特集ページはこちらです。