Artist Kongas Orquesta/ コンガス・オルケスタ
Title Contundente / コントゥンデンテ
品番 UK021
CD情報 2012年(輸入盤/Millenium)
ジャンル サルサ
価格 1800円(税込み)

     (収録曲)
  1. Intro
  2. ♪I Can
  3. Campana De Bar
  4. ♪Corre Rumbero
  5. ♪Saludo Celestial
  6. Bomba
  7. Jessica
  8. ♪Contrato De Amor
  9. Bolero Incidental
  10. ♪Llevame En Tus Notas
  11. Bella Senora
  12. Tu
  13. Bella Senora (Bonus Track Instrumental)
新世代コロンビアン・サルサといえばLa-33とこのコンガス・オルケスタがツートップ。 斬新なサウンドを目指すLa-33とは対照的に、こちらは伝統的なサルサ。
ファニア直系の重量サウンドとサボールで聴かせる若手の実力派、コンガス・オルケスタの2012年新作です。
セリア・クルースを彷彿させるパワフルなメインボーカルに、重厚でキレキレのホーンセクション、力強く鳴り響くパーカション・・、まるで70年代のファニア・サルサのような、これほど圧倒的な空気感をもったオルケスタ、現在はなかなかありません! 
コンガとベースのオープニング曲にはじまり、2曲目はマンボテイストなラテンジャズ、3、4曲目はボーカルが入るもののラテンジャズ・テイストなナンバー、5曲目はハード・サルサのボーカル曲・・などインスト曲とボーカル曲の両方で収録。 クリア過ぎない擦れた感じの音の質感もまた素晴らしく良い空気感を作り出しています。
リズムもベース・フレーズも完全ダンス仕様で、ダンスナンバーとしてもバッチリ。アルバム後半にはクンビアやボンバ、ボレロなども収録。
最近のコロンビアのリリースの中でも特にお薦めな1枚です!