アーティスト Choco Orta / チョコ・オルタ
タイトル Ahora Mismo / アオラ・ミスモ
品番 UC144
CD情報 2009 (輸入盤/Caminalo)
ジャンル サルサ
価格 2,030円(税込み)

     (収録曲)
  1. ♪Ahora Mismo
  2. Ay Jose
  3. Con Mil Desenganos
  4. Cucala
  5. Dile Que Por Mi No Tema
  6. ♪Embriagame
  7. Lo Mismo Me Da
  8. ♪Marido Majadero
  9. Por Accidente
ヒルベルト・サンタ・ロサがプロデューサーを務めるCaminaloレーベルより、ベテラン女性歌手チョコ・オルタの2009年新作です。 最近大人気のラテンジャイアンツやホセ・ルゴ・オルケストに続き、こちらもマンボ時代(50〜60年)のサウンドをテーマにした作品。サックスの効いた厚みのあるホーンセクションが心地よい1曲から始まり、2曲目のマチートの楽曲ではグラシエラのようなボーカルを披露、4曲目イスマエル・リベラのカバーではイスマエル・リベラの甥がゲストで歌う(声はイスマエルにそっくり!)・・・、など随所でラテンクラシックに拘るアルバム作りになっています。チョコ・オルタのボーカルも良いし、ルイス・マリン(p)、サミー・ガルシア(conga)、チャーリー・シエーラ(timbal)・・・らによるダイナミックな演奏も抜群! サウンドはマンボ・テイストですが、リズムはサルサに近く、サルサで踊って楽しめ、そしてじっくり聴きこんで味わいたいお薦めのアルバムです!