Artist Carlos Aguirre Grupo / カルロス・アギーレ・グルーポ
Title Rojo / ロッホ
品番 TC006
CD情報 2004年(輸入盤/Shagrada Medra)
ジャンル アルゼンチン
価格 2300円(税込み)

     (収録曲)
  1. ♪La Musica Y La Palabra
  2. ♪Estampa De Rio Crecido
  3. En La Via
  4. Un Pueblo De Paso
  5. ♪Sueno De Arena
  6. Clara
  7. Confesion Del Viento
  8. Atajo
  9. Mar Adentro
  10. Hace Tiempo
  11. ♪Zamba Por Vos
  12. Vidala Que Ronda
申し訳ありません、ただ今売り切れています。これが噂のカルロス・アギーレ。 最近では日本の音楽雑誌でも取り上げられるアルゼンチン・フォルクローレ界の奇才、本作は2004年の作品です。
前回、2000年リリースの1st作「クレマ」を取り寄せご紹介しましたがこれが大変素晴らしいアルバムで店舗でもずっと流し続けていたのですが、どれだけ聴いても飽きないのです。南米にこんな音楽があるとはちょっと驚きでした。ですので今回のアルゼンチン入荷でもっとも楽しみにしていたのがこのアルバム。カルロス・アギーレ・グルーポの2nd作です。 
首都Buenos Airesから400キロ離れた田舎町に住み、そこに流れるRio Panaraという川のほとりで音楽活動を続け、大自然の息吹を伝えるような作品を創作する。まるで南米の美しい風景をそのまま音楽にしたようなアルバムです。 
前作の「クレマ」同様こちらも素晴らしい作品。良い音楽をお探しの方はぜひ聴いてみて下さい!