Artist Bobby Matos / ボビー・マトス
Title Ritmo & Blues
品番 UB072
CD情報 2014年(輸入盤/Cafe Con Bagels)
ジャンル ラテンジャズ
価格 2150円(税込み)

     (収録曲)
  1. Hey Senorita (feat. The Mighty Echoes)
  2. Senor Blues (Vocal) [feat. Joe Bataan]
  3. ♪Bruca Manigua
  4. You Send Me (feat. Candi Sosa)
  5. Dejarla Pasar
  6. ♪Fever
  7. Lover Boy (feat. The Mighty Echoes)
  8. Tin Tin Deo
  9. ♪I Want You (feat. Estaire Godinez)
  10. Stagg Street
  11. Ain't Too Proud to Beg (feat. Candi Sosa)
  12. ♪Unchain My Heart (feat. Estaire Godinrz)
  13. Shoo Doo Be Doo (feat. The Mighty Echoes)
  14. Senor Blues (Instrumental)
申訳ありません、ただ今売り切れています。ラテン音楽ファンはもちろんジャズリスナーからの定評も高い西海岸の大御所パーカッション奏者ボビー・マトスの新作です。
今回はブルース、ソウル等アメリカン・スタンダードを中心にカバーした作品。 サム・クックのYou Send Me 、レイ・チャールズのUnchain My Heart 等50年代〜70年代の馴染みある楽曲をディープなアフロラテンジャズでカバーしています。
ボビー・マトス作品のすごいのは本格的なラテンのリズムを基調としながらジャズの面でも1流プレイヤーを揃えているところ! サルサバンドがアルバムの中で1曲だけやっているようなラテンジャズとは一線を画す、本格的なサウンド&アレンジで仕上げられています。
フルート、トレスをフィーチャーしたキューバンテイストな#3はいつまでも聴いていたい程心地よいですし、#9はダンサブルなアレンジですがそこに入るサックスはまるでコルトレーン、他のサルサとは全然違う味わいで新鮮! 各曲がそれぞれ上質にそしておもしろく作られています。
ボーカル陣はブーガルーの伝説的歌手のJoe Bataan、ラテン・ソウル・ディーバのEstaire GodinezアカペラコーラスグループのThe Mighty Echoes 等々華やかな顔ぶれ。またインストゥルメンタル曲もあり。
楽曲も魅力的ですし、アルバム1枚を通して楽しめる作品です。

Bobby Matos - Producer, Congas, timbales, guiro, percussion, coros, vocals
Theo Saunders, Piano
Victor Cegarra, Piano
Robertito Melendez Congas, bata
Dan Weinstein Trombones, violin
Pablo Calogero, Frank Fontaine Flute, sax
Eliseo Borrero Bass, guitar, cuatro
Ismael Carlo Coro
Special Guest: Joe Bataan, The Mighty Echoes, Candi Sosa, Estaire Godinez Vocals